前に、婚活を目的としたパーティーでとある男性と知り合いました。

婚活アプリは40代にもおすすめ|前に、婚活を目的としたパーティーで知り合った男性がいました。

前に、婚活が目的のパーティーに参加してとある男性と知り合いました。ですが、実はその男性は、仕事を詐称していたのです。その男性の自己紹介欄に、医師として働いていて年収は1,200万を超えていると書いていたのに、それは嘘だったのです。もちろん、その嘘について私も含め、知っている人はいません。ですから、婚活パーティーに参加していた結婚する相手の収入面を気にかける女性からは、とても注目されていました。私は運良く(その時点ではまだ事実を知りません)、その男性とカップルになったわけですが、いつも仕事の話題になると、相手の歯切れの悪さが目立ちました。私も「なんかおかしいぞ」と思い始め、「知り合いがあなたの病院で勤務しているんだけど、その人は、あなたを見たこと無いって言ってるけど?」と迫ったところ(カマをかけてみたのですが)、医師は真っ赤な嘘で実際はフリーターをしていると白状していました。言うまでもなく、これ以上付き合う意味はないと判断し、別れました。

婚活アプリは40代にもおすすめ|本気で結婚活動をしていくつもりであれば、アルコールには充分に注意しておきましょう。

真面目な気持ちで結婚活動していく気持ちがあるなら、アルコールとの付き合い方には注意しましょう。とりわけ、飲酒で性格がかなり変わる方なんかは、本当に要注意です。実際、飲んでないときは穏やかないい人なのにアルコールを口にすると横暴になったり態度が変わる人もいます。最近は、女性も男性くらいお酒を飲んだりするので、男性であろうが女性であろうが、アルコールによって、相手から引かれないように注意が必要なのです。そうは言っても、お酒がなかなか止められないのならば、あなたと同じように、お酒好きのパートナーを選択するか、つらいでしょうが、これを機会に、お酒を一切止めてしまうといったことも検討されてみてはいかがでしょうか?

婚活アプリは40代にもおすすめ|婚活では、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれた場合…

結婚活動(婚活)をしている人のなかには、結婚する相手に求めることとしてもちろん愛情です!なんて言う人もいるかもしれませんが、現実、プロフ欄で一番最初に注目してしまうのは顔なんです。次に年収(経済力)、次に職業が注目されます。そういう根拠といえるのは、ブサイクな見た目、は相手にはされず、年収が500万円以下の男性の場合、会うことも難しいです。職業も女性の場合は、若いわけでもないのに家事手伝い、と記載していれば、仕事をする気持ちが無い人、と男性からは判断されてしまい、結婚相手として除外される可能性が高いです。このような婚活で求められている部分を理解できていないと、直接会って話をするチャンスすらなく、何十連敗となってしまうといった事になりかねないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です